▲ PAGE TOP

Reina歯科医院の虫歯治療TOP画像

06-6676-8033

受付時間

診察時間内でお電話を受付いたします。

Web予約

休診日および診療時間外に関係なく24時間受付
※ご予約前に当院のキャンセルポリシーをご覧ください

予約する

矯正治療について


こどもの矯正歯科

こどもから考える、未来の歯並び
小児矯正は乳歯から始める矯正治療で、主に3歳から12歳までのこどもの時期に行います。

乳歯の時期から始めることで、永久歯が生える前に、かみ合わせが悪くなる原因を改善することができます。大人は骨の成長が終わっているため歯を動かすだけの矯正になりますが、こどもの場合、成長段階にあるため、あごの骨の成長をうまく利用することができます。

成長が利用できる最大のメリットは、抜歯をせずに矯正ができる可能性が高くなることです。早期に歯の歪みを正すことで、あごの骨を正常に発育し、顎の歪みを改善することができます。

矯正治療は、永久歯が生えそろう12歳頃を境目として、1期と2期の治療に分けられます。
2期治療は大人の矯正と同じですが、小児期特有の1期治療では歯の移動だけでなく、顎の発達も視野に入れて土台からしっかり整えることで、最小限の負担で最大限の効果が期待できます。

ぜひ、ご気軽にご相談ください。


かみ合わせが悪くなる原因と習慣
歯並びやかみ合わせが悪くなる原因として、指しゃぶり、口呼吸、舌の癖、頬杖などの習慣が関与していることがあります。

・指しゃぶり
・舌を突き出す
・唇をかむ
・爪を噛む
・頬杖をつく
・口が開いている
・いつも鼻がつまっている
・乳歯の間に隙間がない
・下の歯が上の歯より前にある
・放置している虫歯がある

以上の項目でもし当てはまるものがあれば、こどもの矯正を検討したほうが良い可能性があります。


治療のタイミング
上の前歯と下の前歯が永久歯に変わる時期(6~7歳)

受け口の場合を除いて、矯正治療を始めるタイミングは、お子さまの症状によって異なりますが、永久歯が生え始めて乳歯と混在している時期が開始時期の目安となります。年齢ではなく、体の成長や歯並びの状態から矯正を開始するタイミングや必要性を見極める必要があります。

お子さまの歯並びが気になる方は一度、お気軽にご相談ください。


プレオルソ
プレオルソとは
プレオルソは、顎の発育途上にあるこども向けのマウスピース型矯正装置です。

プレオルソは「機能的顎矯正装置」ともよばれ、口腔内の機能、つまり筋肉の動きを利用して、顎や歯の異常、あるいは成長の遅れを正常に戻すために使用します。

たとえば、お口の周りや舌の筋肉が適切に動作しないと、歯列が広がらないことや前歯が前方へ傾くことがありますが、プレオルソを使用することで、唇や頬、舌の筋肉の動きを正常化し、結果的に歯並びや噛み合わせの問題を予防・改善することが期待できます


プレオルソの特徴
・柔らかいので痛みが出にくい
・お湯で形を変えられるので調整が簡単
・既製品なので装置が変わるごとに歯型を取る必要がない
・日中1~2時間と寝る際に装着するだけで効果が得られるので、日常活動に取り入れやすい


床矯正
一般社団法人 日本床矯正研究会 (jsro.jp)

床矯正は、歯が並ぶスペースをつくるために、拡大床という入れ歯のような取り外しできる装置を使って行う治療方法です。
歯型をとってオーダーメイドで歯並びを治していきます。


拡大床の特徴
・取り外しできるので痛みがほとんどありません
(痛みがあるときは調整が必要です)
・装置の形が変わるので、目で見えて変化がわかり、継続しやすい
・基本的に家の中だけで装着なので、人目が気になりません。
お家で夜間眠っている時間なども含めて1日14時間以上つけていただくことになります。
・装着したまま会話OK
床矯正の画像1
(歯科素材.com)
床矯正の画像2
小児矯正のメリット・デメリット
小児矯正のメリット
・抜歯の可能性が減る
・永久歯が悪い方向に生えるリスクが減る
・顔のバランスが整えられる
・悪い癖を早めになくし、正しく発育できる

小児矯正のデメリット
・二期治療が必要になることがある
・二期治療により治療期間が長くなることがある
・協力度によって治療効果に差が出る


こどもの矯正費用
・プレオルソ 66000円
・プレオルソ交換費用 11000円(破損した場合)
・床矯正 110000円
・床装置追加費用 44000円(片顎)
・保定装置 33000円


大人の矯正
こんなお悩みはありませんか?

歯のガタガタが気になる
見た目が気になって口をあけて笑いにくい
前歯でかみ切れない
噛みにくい
歯並びを直したいけど目立つのは嫌

歯並び矯正は、子どものときに行うイメージが強いと思いますが、大人になってからも歯並びを整えることは、見た目の良さはもちろん、虫歯や歯周病など口のトラブルの予防へ繋がります。


Reina歯科医院ではより豊かな人生をすごしていただくために

・お口をきれいに保ちやすくする
・かみ合わせをよくして歯を長持ちさせる
・素敵な笑顔を想像する


これらを目的として歯並びを改善するマウスピース矯正を行っています。
透明で目立たないマウスピース矯正は、食事制限がある、痛みがある、見た目が気になる、などと矯正治療自体を躊躇していた方にもおすすめです。


Reina歯科医院のマウスピース型矯正では、
上下で88万円
追加費用はかかりません
虫歯治療や歯周病治療、ホワイトニングが同時に行えます


従来型の矯正治療とマウスピース型矯正治療の比較
床矯正の画像1
※ 痛みや不快感の感じ方には個人差があります


マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は
こんな方におすすめです
・人に気づかれずに歯並びを直したい
・痛みが怖くて矯正治療してなかった
こんな方にはおすすめできません
・毎日マウスピースを装着できない
※通常、マウスピースの装着は1日20時間以上が必要です。

当院の矯正治療の治療費
・矯正治療の相談:無料
・精密検査料:33000円
・マウスピース型矯正治療費用:880000円


WEB予約画像